武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)

アクセスカウンタ

zoom RSS 蟷螂拳の歴史、八極拳

<<   作成日時 : 2011/04/13 11:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
蟷螂拳は、清朝初期に山東省の出身であった『王朗』という武術家によって創始されたと言われています。


今回は、この蟷螂拳についてお話ししようと思います。


伝説では、『王朗』は、修行の最中に、蟷螂が蝉を捕まえるところを目撃し、それにインスピレーションを受けて『蟷螂拳』を創始したと言われています。


この『蟷螂拳』は、後に多くの門派に分かれました。


大きく分けると、『硬蟷螂拳』と『軟蟷螂拳』という二種類に分類されます。


『硬蟷螂拳』で有名な門派は、『七星蟷螂拳』『秘門蟷螂拳』あたりでしょうか?


『軟蟷螂拳』で代表的な門派は、『六合蟷螂拳』が有名です。


また、『硬蟷螂拳』と『軟蟷螂拳』の中間派とも言える、『八歩蟷螂拳』も有名な門派となっております。


当会では、上記の門派の『蟷螂拳』を練習していますが、特に深く継承している門派は『六合蟷螂拳』と言えると思います。


また、『六合蟷螂拳』以外の『蟷螂拳』は、俊敏な動きが特徴で、一息の間に5発の攻撃を繰り出すとも言われます。


また、『蟷螂拳』全体を見ると、技数や型が豊富に存在し、戦闘原理を別にすれば、型の形や用法だけでは、現在現存している武術門派や格闘技の技を、全て網羅していると言っても過言ではあるません。


ただ、これらの豊富な技の中から、原理を導き出す事は難しく、言い方を変えるなら、『万法の中から一つの原理を探す』能力が必要となる武術だと思います。




【関東】
〈武術クラス〉八極拳、太極拳、蟷螂拳など

〈動画〉
○八極拳と劈掛掌の動画○
○携帯からはこちら○


〈関連記事リンク〉
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
>『万法の中から一つの原理を探す』能力が必要となる武術だと思います。

なるほど・・・。見事な説明と感服してしまいました。
通りすがり
2011/05/03 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
蟷螂拳の歴史、八極拳 武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる